映画「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」を観てきました。

今なお世界中に影響を与え続けるイギリスの1960年代カルチャー「スウィンギング・ロンドン」を描いたドキュメンタリー映画で、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーといった大物ミュージシャンをはじめ、モデルのツイッギー、ファッションデザイナーのマリー・クワントなどの時代をリードした人々のインタビューやアーカイブ映像は、写真でみることが多かった私にはとても新鮮に映りました。この時代の背景も改めて知ることができて良かったです。美容師ということもありますがヴィダル・サスーンが出てきたときには特に見入ってしまいました。

下高井戸シネマで4月19日金曜日までやっています。興味ありましたら是非。

スタイリスト山邉