9月13日金曜日中秋の名月を迎えました。気温もだいぶ下がり雲の間からちらりと綺麗な月が見えました。よく見るとやや欠けていて満月ではないなと感じ、調べたらどうやら1日ずれて今日14日に満月になるそうです。中秋の名月といえば満月と思っていましたが必ずしも月と太陽が地球を挟んで反対側に来る瞬間が同じ日になるとは限りらないだからだそうです。計算は苦手でありますがこういうことがあると面白いなと思います。

それと今晩の満月は今年最も小さく見えるのだそうです。眺めるだけですと違いはわからないようですが最も大きな満月は最も小さな満月に比べて、約14パーセント視直径が大きく、約30パーセント明るく見えるそうです。

今日は雲が多いですが、月が見えたら意識して眺めてみるのも面白いかもしれません。興味ありましたら。

スタイリスト山邉