前回のブログで漫画好きと書きましたが、今とてもはまっている漫画があります。様々なジャンルの漫画を読みますがその中で特に好きなのはファンタジーです。

そのツボにハマっている漫画は「ダンジョン飯」という漫画です。登場人物が、古典的ファンタジー作品に登場する様々なモンスターを現実に存在する調理方法によって料理しながらダンジョンを踏破していくという、アドベンチャーとグルメを混交させた作風の、グルメ・ファンタジー漫画で、今までモンスターを料理する漫画なんて読んだ事はなく衝撃を受けました。このダンジョン飯の主人公は今まで見てきた正義感溢れる主人公とは違い、モンスターを食べてみたいと思っている変人です。シリアスな場面があっても必ず食事がありホッとできる場面がある。変わった主人公、様々な種族の仲間たちと食の組み合わせがクセになる漫画です。あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまいますので、興味ありましたら是非読んでみてください。

スタイリスト山邉