cirqueのお客様である高安悠佑さんの写真展「原始美の探求~丸みとの接点と動的視覚記憶~」へ行ってきました。

写真作品とところどころにエッセイと詩作があり、読みながら写真を見ていると小説を読んでいるときのような不思議な感覚になりました。中でも「くうきのすみか」という題の作品は、地元上田の安楽寺の杉林に雰囲気が似ていてとても引き込まれました。会期は11月18日月曜日までAzabujuban Galleryにてやっています。興味ありましたら是非行ってみてください。

☆p.s

先週茅根さんが茅ヶ崎の近くでの撮影のお仕事の際、元Cirqueスタッフの鈴木(旧姓 植松)さんのお店kukkaに立ち寄り焼き菓子を購入してきてくれました。どんぐりやイチョウの形のクッキーもあり季節も感じられとても美味しかったです。

kukka(クッカ)0467-38-7708

スタイリスト山邉