30年経っている今でも読みたくなる漫画があります。「うしおととら」という漫画です。伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。この不思議なコンビがなぜか力を合わせて妖怪退治をしていきます。

藤田和日郎先生は登場人物を目から描くそうです。自分がこれだと思う表情、目にするため何度も何度も書き直すのだそうです。線が多い絵の漫画は自分は読み辛く苦手ですが、藤田先生の情熱が入った絵は線が多くとも登場人物達の表情、物語に引き込まれていきます。主人公うしおだけでなく登場人物、妖怪たちの純粋さや情熱に心温まる漫画です。

3月22日から28日まで漫画アプリ「サンデーうぇぶり」でうしおととら全巻無料キャンペーンがあるそうです。これを機会に興味ありましたら是非読んでみて下さい。

スタイリスト山邉