この連休は天気が良かったですが花粉症やアレルギーの自分には厳しい季節。大人しく家で過ごしもう一度エプロンを色染めしながら小林聡美さんの新書「わたしの、本のある日々」(毎日新聞出版)を読みました。

サンデー毎日に月に一度連載、小林聡美さんが自分の暮らしと混ぜて2冊の本を紹介しています。読書家でなくとも、本は読む。猫と遊んで、ごはんを作り、今日もゆるゆるページをひらく。「本のある愉しい暮らし」を軽やかにつづったエッセイ集です。自分は漫画は好きですぐ読めるのですが、本を読むのは時間がかかります。実際猫を飼っていらっしゃる小林さん、猫に関しての本の紹介が多くて猫好きの自分は楽しく読み進めることができました。次は紹介されている本を小林さんの文章と照らし合わせながら読んでみようと思います。興味がありましたら是非読んでみてください。

スタイリスト山邉