公開55周年を記念してリバイバル上映されているザ・ビートルズの主演映画「ハード・デイズ・ナイト」を観て来ました。

1964年に製作・公開され、メンバー全員が20代前半だった若かりし日のビートルズの4人が本人役で登場し、「ア・ハード・デイズ・ナイト」「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」「シー・ラヴズ・ユー」など、ビートルズの楽曲にのせて、彼らが送る生活を描かれています。今までビートルズの映像はテレビの特集しか見たことがなかったので、どの場面も見入ってしまいました。音楽MVでなくストーリーがあり不思議な感覚でした。ビートルズ初期の頃の仲の良かった4人がふざけ合っている場面が見ていて自分はとても楽しい気持ちになりました。UPLINK渋谷、吉祥寺で上映されています。興味ありましたら。

スタイリスト山邉