月一の恒例になってきました。Bar werkへ行ってきました。

冬の料理ではまったかぶとパースニップの蒸し煮はミルクを入れて軽くオーブン焼きをした一品に変わっていました。オリーブ油、胡椒とほんの少しだけ燻製の塩が入っているだけだそうです。シンプルなのに旨味が感じられて美味しかったです。

今回は前回から気になっていたチーズを頼んでみました。北イタリアのチーズ、ロッコロ・ヴァレッジョB I Oとコンテに薄くスライスされたリンゴにセミドライのネクタリン。ロッコロ・ヴァレッジョは内側と外側で味の違いがありそのまま食べたり、りんご、ネクタリンと合わせてみたり、木村パンと合わせてみたり様々な味わいをワインと楽しむ事ができました。来月はもう暖かくなっているかもしれません。また来月のメニューが楽しみです。興味がありましたら是非。

スタイリスト山邉