DVD 奇跡のピアニストの異名をとるフジコ・ヘミングさんのドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」を観ました。

年齢非公開ですが、今も腕の痛みを抱えつつ日に4時間の練習は欠かさず、パリのアパルトマン、京都の古民家、さらにロサンゼルス、東京の自宅で、愛する猫や犬と暮らしながら、精力的にコンサートツアーのために世界各地に出かけてゆくフジコさんを追ったドキュメンタリー。少女時代の絵日記と共に家族の思い出を振り返っています。いつでも16歳の気分だしそれ以上になりたくないと言っていたフジコさんの言葉や部屋の内装のこだわり、彼女のピアノを弾く姿、演奏様々なことから感じる気迫に圧倒されっぱなしでしたが、愛猫、愛犬と触れ合っている時、家族の話をしている時の優しい顔、可愛らしい絵日記、普段見られない柔らかい部分を知ることができました。ドキュメンタリー最後の演奏はとても清々しい気持ちになりました。興味ありましたら是非見てみてください。

スタイリスト山邉