大好きなギャグ漫画家・和田ラヂヲ先生の人生初の個展「大和田ラヂヲ展」、「小和田ラヂヲ展」をこの連休二日間かけて行ってきました。渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」と青山のTOBICHI2、2箇所で同時に開催しています。

どちらも全然違う内容となっています。大和田ラヂヲ展は「マイフェイバリット・和田ラヂヲ」。33名もの著名人・クリエイターが和田ラヂヲ先生の最新刊『容赦ない和田ラヂヲ』のなかからお気に入りの4コマをリコメンドしつつ、ラヂヲ先生へ愛あるメッセージを寄せています。小和田ラヂヲ展は倉庫から大量に出てきた「ネーム/入稿原稿」即売会。FAX漫画家として名高いラヂヲ先生は、直筆の原画を、松山のご自宅から東京の編集部へとFAX送信していて、受け側の編集部では、ジジジと出てきたFAX原稿に写植を貼って、それを「入稿原稿」としていました。一般の漫画家さんには存在しない「原画のFAXに写植を貼った原稿」がなんと破格の特別価格1枚1,000円(税抜き)で購入できるというものです!数々の著名人の方達のメッセージや即売会は完売寸前など、ラヂヲ先生のすごさを実感することができました。即売会は早くに完売になりそうで自分は諦めていましたが急遽追加があり原稿を購入することが出来ました。とても嬉しかったです。展示の漫画を読んで大声では笑えないので小さく笑って、とても良い時間を過ごすことができました。会期は18日日曜日まで渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」と青山のTOBICHI2やっています。興味がありましたら是非。

スタイリスト山邉